2011年12月06日

ホームシアターをかぶる..??話題のマウント・ヘッドの3Dディスプレイって...

◆ヘッドマウントディスプレイ “Personal 3D Viewer”「HMZ-T1」

【SONYヘッドマウントディスプレイHMZ-T1】

2011年11月にSONYから発売されたヘッドマウントディスプレイ “Personal 3D Viewer”「HMZ-T1」は、発売当初から人気急上昇!!

以前から類似品は結構販売されていましたが、今回発売の「HMZ-T1」は、3D完全対応に加え5.1chのサラウン・ドサウンドを搭載!!

頭にヘッドホンのように装着するだけでまるでシアターに居るような臨場感あふれる映像が楽しめます。

お部屋の広さや鑑賞する場所を選ばないのがおすすめポイント!!さらに構造的に左右独立した画面で再生するので3Dに最適!!

通常の3Dシアターは、画面が1つなので立体映像を再現するための左右の視差を再現するのに、左目用の画像と右目用の画像を交互に再生して、3Dメガネのシャッター機能で片方の眼ずつ交互に画像が見れるようにしています。

しかし、「HMZ-T1」はもともとデュアル・パネルによる左右独立した画像を同時に観る事が出来るので、速い動きでもストレスのない3D映像再生が可能です。

しかも、バーチャルサラウンド5.1chでサラウンド・サウンドの再生が可能なので、映画館並みの臨場感を味わうことが出来ます。

さらに、ヘッドマウントディスプレイ視野角は45度ですから、劇場の最適なポジションとほぼ同一の画面サイズ....常に特等席での鑑賞と同じ環境で映像を見る事が出来ます。

システムは、ヘッドマウントユニットにプロセッサーユニットを接続し、ブルーレイ・レコーダーなどの再生機に接続するだけ!接続もHDMIケーブルだけの簡単接続!!(再生機器がHDMIに対応している必要があります....)

メーカー希望価格は、オープン価格。ネットでの販売価格は6万円前後になりそう....

⇒ネットショップの価格を検索してみる....

「HMZ-T1」は、映画鑑賞だけではなくゲームなどにも使用出来るので、迫力の3Dゲームを楽しむことも出来ます。ゲームファンにもおすすめです。

★あなたもヘッドマウントディスプレイ “Personal 3D Viewer”「HMZ-T1」で、迫力の3Dを体感してみませんか.....



posted by なべ at 08:51 | その他の製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月02日

サラウンドヘッドホンとステレオヘッドホン...違いは...??

【送料無料】★ソニー 
7.1chワイヤレスデジタルサラウンドヘッドホンシステムSONY【税込】 MDR-DS7100 画像

◆サラウンドヘッドフォンを体感...

映画を見るときにサラウンド・システムが良いことは解るけれど、どの程度効果があるのかは、言葉だけでは解り難いですね.....

そこで、今回はチョット面白いページを見付けたのでご紹介しましょう。

ページの中に実際にマルチチャンネルの聴こえかたが体感できるコーナーがあるので、興味のある方は、ぜひ体感してみてください。 体感するためには、パソコンとごく普通のステレオタイプのヘッドホンがあればOKです。

サラウンドヘッドホンに使用されているSONYの技術「VPT (Virtualphones Technology)」の紹介ページに「体感コーナー」があります。パソコンにヘッドフォンを接続してクリックすると再生できます。

サラウンドシステムは、ヘッドホンに限らず各社で色々な製品が販売されています。最近は大画面液晶に接続してTVシアターを楽しむ方が増えているようです。

映画などは、もともと5.1chのデータを「ドルビー・デジタル」などのフォーマット形式で記録しています。しかし、このデータを再生するためには、マルチチャンネルデコーダを搭載したサラウンドシステムなどが必要になります。

最近は「AAC」など、デジタル放送でもマルチチャンネルのデータを送信しています。こちらも、再生するにはサラウンドシステムなどが必要になります。

ステレオで聴くのと、立体的なサラウンド音場で聞くのとでは、臨場感や迫力が全くと言ってよいほど違います。レンタルDVDが映画館で見た時より感動しないのは、使用している再生装置が映画館と違うからなんです。

その辺もこのサイトで体感することで、サラウンドシステムとまではいかないものの、マルチチャンネルの感覚が少しは分ると思います。

ぜひ、あなたも体感してみてください。

一般的なサラウンドシステムは、ヘッドフォンを使用しなくてもテレビに接続するだけで、体感していただいたヘッドフォンと同様の効果が得られます。

設置が簡単なラック型のサラウンドシステムは、「ドルビー・バーチャル・スピーカー」などの技術を使用することで、前方のスピーカーだけで5.1chのサラウンド・サウンドを再生することが可能です。

もっとリアルな再生を楽しみたい方は、5.1chのサラウンドシステムがおすすめです。

サラウンドシステムには、高価な製品からお手頃な価格の製品まで、多彩な製品がラインナップされていますので、予算に合わせて選ぶことが出来ます。興味のある方はこのサイトの製品情報などもご覧ください....

▽サラウンドヘッドフォンは、こちらのページで体感することが出来ます....
⇒http://www.sony.co.jp/Products/vpt/index.html

◆サラウンドヘッドホン

posted by なべ at 15:23 | その他の製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月24日

アバック恒例夏の「ホームシアター大商談会2010サマー」開催...詳しくは...


◆アバック恒例夏の「ホームシアター大商談会2010サマー」開催

今年も夏が近づきホームシアターのアバックが恒例の大商談会を開催.....AVショップとしても有名なアバックが最新のホームシアター製品を集めて大商談会を行います。

今回の目玉は、AV評論家の麻倉怜士氏のイベント....解説を交えながら超ハイエンドなホームシアターを体感する企画です。会場では「marantz」をはじめ「TOSHIBA」「ヤマハ」「ソニー」「ビクター」「パイオニア」「デノン」「オンキョー」などの製品が各ルームで紹介されます。

また、「フルHDプロジェクターシュートアウト」や、今話題の最新3Dテレビを体感できる「最新3Dディスプレイ体験コーナー」など、電気屋さんではなかなか見れないホームシアター製品が一堂に会します。

そして、見逃せないのが「ホームシアター大商談会2010サマー」限定の超特価品です。台数限定だから出来る超特価製品をお見逃しなく!!


【ホームシアター大商談会2010サマー】
開催会場:池袋・サンシャインシティ・ワールドインポートマート5Fコンファレンスルーム
開催日時:2010年7月3日(土)10:00から20:00まで
参加方法:入場無料!申し込みはこちら
⇒http://www.avac.co.jp/2010_07_ikebukuro/ikebukuro.html

アバックでは2010年6月27日まで「決算クリアランスセール」を、開催中です。
遠方で参加できない方はこちらもぜひご覧ください。

★送料無料!ポイント...倍はあたりまえ!!半期に一度のうりつくし!!

posted by なべ at 13:58 | その他の製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。